トップへ戻る

ペニスサイズアップのサプリは器質性EDにも効果的

ペニスをサイズアップさせるサプリはEDにも効果的?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

器質性ED

 

EDは突然やってきます。この前までは元気だったのに、今日はなかなか勃起しない・・・

 

 

コンドームをつけるときになると決まって萎えてしまう・・・

 

 

病院へは相談しづらくてもう半分諦めている・・・

 

 

ひとくちに勃起不全(ED)といっても、その原因は器質性と心因性の2種類に分かれます。

 

 

心因性EDについて知りたい方はコチラの記事が役に立ちます。

 

 

今日は器質性EDとサプリの関係についてご紹介します。

 

[PR]増大に役立つサプリランキング

器質性ED


器質性EDとサプリについて

器質性EDとは、いわば体が原因で勃起障害になってしまうということでその原因もいくつかある。

 

 

例えば神経。神経に障害が発生すると、スケスケの下着を着た深田恭子に抱きつかれて、脳が興奮を感じて勃起命令を出しても正しく伝達できず勃起できないということが起こる。

 

 

深田恭子に抱きつかれて勃起できないのはED以外の何物でもない。

 

 

この神経に障害を起こしやすい病気の代表が糖尿病です。糖尿病は血管の病気で、進行すると高血糖状態で血液がドロドロになり、末梢神経から侵されていく(感覚が無くなっていく)

 

 

これを糖尿病性神経障害といって、こうなってしまうと末端の感覚が麻痺してきて、その影響はペニスにも現れます。糖尿病患者にEDが多いのはこのためです。

 

 

また、血管系の要因によるEDもあります。これは血管が細くなり血流が悪くなることが原因で、ペニスの海綿体に血液を送れなくなることで起きます。

 

 

動脈硬化や高脂血症などが代表的な例で、これらは血管を硬くしてしまい、血管が十分に広がらなくなったり、血液がドロドロで流れが悪くなったり、全体的な血の流れが悪くなります。

 

 

全体的に血流が悪くなると、当然ペニスの海綿体に血が回らなくなるのでEDにもなりやすいのです。

 

 

他にも怪我やガンの手術、椎間板ヘルニアなども神経と深いかかわりがあるためEDの原因になりますが、詳しくは割愛します。

 

 

器質性EDにイチオシなサプリ

 

 

糖尿病・高脂血症・動脈硬化などの病気は生活習慣病という枠でくくられていますよね。そしていずれも血管の病気です。

 

 

そしてその原因は毎日の食生活と運動生活です。

 

 

私事ですが、ちょうど昨日人との待ち合わせに遅れそうになり久しぶりに走ったら、今日脚がものすごい筋肉痛です。

 

 

普通にサラリーマンやフリーターで生活していたら、運動不足にだってなりますし食事も偏りますよね。厚生労働省によれば糖尿病とその予備軍をあわせれば、日本人のおよそ5人に1人が糖尿病ということになるみたいですから、決して他人事ではありません。

 

 

「血管が細くなる、広がらなくなる」「血液がドロドロ」このようなEDの誘因には精力サプリ・増大サプリが役に立ちます。

 

 

例えばシトルリン。シトルリンを摂取することで体内では一酸化窒素(NO)が生成されます。

 

 

一酸化窒素は血管を広げて血液の流れをスムーズにするので、硬くなった血管もしなやかに若さを取り戻します。

 

 

詳しくはシトルリンの効果でペニスがサイズアップする理由で紹介していますのでどうぞ。

 

 

普段の食事だけでEDを回復するのは困難なので、サプリで補う考え方が大切なのです。

 

 

器質性ED

このエントリーをはてなブックマークに追加