トップへ戻る

短時間睡眠の管理職はペニスが大きくなりにくい!

短時間睡眠しやすい管理職はペニスが大きくなりにくい!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ペニス,睡眠

最近夜更かししていませんか?

 

 

ペニスを退化させないためにいくらチントレ、サプリメントをがんばって続けていても睡眠不足になっているようなら全てムダになってしまうかもしれません。

 

 

それくらいペニスの増大には睡眠が大事で、夜更かしをする人はペニスが退化しやすいと考えられています。

 

 

そこで今日は睡眠とペニスの関係をご紹介します。

 

 

[PR]増大に役立つサプリランキング

ペニス,睡眠


睡眠とペニスの関係

最近ちゃんと寝れていますか?

 

 

日本人の睡眠時間というのは年々減少しているといいます。仕事が忙しかったり、新しいゲームソフトが出たりするとさらに減少しますよね。

 

 

忙しい毎日をこなしていくために、削りやすいのが睡眠時間というわけです。

 

 

しかし、もしかしたら私達は睡眠の重要さを過小評価しているかもしれません。

 

 

睡眠不足が慢性化すると様々な悪影響が起こります。ストレスの増加やうつ病などの精神疾患、単純なミスから重大な事故を引き起こす事だってあります。

 

 

それに、身体の成長にも大いに関わっていますよね。

 

睡眠の効果

 

 

睡眠には一日の疲れを回復したり、ストレスを解消する効果がありますが、身体の成長や老化の防止にも大いに関わっているんです。

 

 

睡眠時間というのは成長ホルモンが分泌される価値ある時間です。子供から大人の身体に変わる成長期には、よく眠り成長ホルモンをたくさん分泌させることで、身体の成長が促進されるんです。

 

 

成長ホルモンとペニスの大きさに関しては「ペニス性徴期」にて紹介しているのでコチラを参考に。

 

 

成長ホルモンは大人になってからでも重要で、質の良い睡眠は若さを保ち老化を防止することにも役立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ペニスのために質のいい睡眠を

「ちゃんと寝ているのに疲れが取れない」

 

 

「寝つきが悪く、朝が辛い」

 

 

こんな人は確実に質のいい睡眠が取れていません。

 

 

質のいい睡眠とは、脳の疲れをしっかり取ることのできる深い睡眠のことです。これをノンレム睡眠といいます。

 

 

言葉は聞いたことありますよね?

 

 

一番知っていてほしいのは、ノンレム睡眠には4段階の深さがあり、3段目4段目の深さの睡眠は特に重要ということです。

 

 

このときはちょっとやそっとの物音では目覚めず、地震が起きても気がつかなかったという人もいます。

 

 

なぜ3段目4段目の深さのノンレム睡眠が重要かというと、それはこのときに脳がしっかりと休めるからなんです。

 

 

寝ているときに脳がしっかり休まると、そのぶん血管や細胞に働くホルモンの放出量が優位に働きます。ペニスの成長もここ。

 

 

動物実験では、強制的にノンレム睡眠を削られたハツカネズミのすべてが3週間ほどで死滅したというくらい、哺乳類には重要な睡眠なんです。

 

 

4段目の深い眠りは最初の3時間に2回、3段目はその後の2時間で1回から2回。

 

 

だから確実にノンレム睡眠の恩恵を受けるならば、5時間は最低でも寝ること。7時間半寝られれば最高です。

まとめ

短時間睡眠だと成長ホルモンを分泌する時間がなく、ペニスの大小にも影響してきます。

 

 

成長ホルモンを大量に分泌し、脳をきちんと休めることのできる質のいい睡眠を心がけることで、チントレやサプリの影響も出やすいですよ。

 

 

毎日5時間以下しか寝ていない人は、まず5時間以上寝てみましょう。そしてできれば7時間程睡眠を取れるようになると、以前とは比べ物にならないほど元気な自分を体感できるはずです。

 

 

この記事を読んだ人にオススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加