たまねぎを食べてもテストステロンは増えない?オススメの増やす方法!

たまねぎだけではテストステロンは増えない!その理由とオススメの増やし方

このエントリーをはてなブックマークに追加 

テストステロン,増える,たまねぎ

「たまねぎ テストステロン 増やす」というキーワードで当サイトまでお越しいただいたお客様がいるみたいですね。

 

 

精力アップにテストステロンが大切で、そのテストステロンを増やすためにたまねぎが有効という情報をつかんだのでしょう。

 

 

たしかに玉ねぎにはテストステロンの分泌を促す働きというのが確認されています。ペニスのサイズアップにも欠かせない要素なので今日はそれについてお伝えしたいと思います。

 

 

テストステロンを分泌する機能は年齢と共にさび付いてしまいますから、潤滑油が必要です。玉ねぎはその潤滑油になりうるでしょうか?


なぜたまねぎがテストステロンを増やすのか

たまねぎがテストステロンを増やす仕組みは、その成分にあります。

 

 

玉ねぎはアミノ酸が豊富で、血液がサラサラになるというのは有名ですよね?中でも注目なのは含流アミノ酸(硫黄を含んだアミノ酸)です。

 

 

玉ねぎに含まれる含流アミノ酸として

 

 

・メチイン
・イソアリイン
・シクロアリイン

 

 

の3つがあり、これらをまとめてアリイン類といいます(覚えなくて良いです)

 

 

大事なのはこのアリイン類にはテストステロンの低下を抑える作用があるということ。

 

 

そしてさらにテストステロンを上昇させる作用も確認されているということです(日清ファルマの研究より)

 

 

日清ファルマは3月20日、タマネギに多く含まれるタマネギアリインがテストステロンの低下抑制作用のメカニズムを明らかにしたほか、テストステロンの低下抑制が老化による性行動の減少の改善につながる可能性が示唆されたと発表した。

 

〜中略〜

 

同社は、タマネギアリインの新しい機能性の発見などを目的に、2010年から静岡県立大学と研究チームを結成。研究チームは、老化促進マウスにタマネギエキスを投与する実験を行った。すると、老化にともない減少する血中テストステロン濃度が3.2倍増加し、精巣細胞のテストステロン分泌能力が若齢マウスと同等レベルにまでに回復していることが確認できたという。さらに、タマネギエキス投与群は生存率が高かったことから、テストステロン増加と生存率の間には何らかの関係があることがわかったという。

出典:マイナビニュース

 

 

小麦粉で有名なあの日清のグループ会社により、たまねぎがテストステロンに効果があるということが証明されたことは、我々男性にとってはうれしい報告ですよね。

テストステロンのためにどれだけたまねぎを食べれば良い?

さて、テストステロンの分泌を促進させる玉ねぎなんですが、実際一日どれくらい食べればテストステロンアップを期待できるのでしょうか?

 

 

毎日何個も食べないといけないならやってられませんよね。

 

 

でもご安心を。

 

 

成人男性でも1日当たり半玉を続けることででテストステロンアップを期待できます。もちろん1玉食べてもなお良し。

 

 

ちょっと料理するだけで玉ねぎ1個なんてすぐ使っちゃいますからね。

 

 

ちなみラットに4ヶ月間玉ねぎのエキスを与え続けたところ、血液中のテストステロン値がおよそ2倍にあがったという研究結果も報告されています。

 

 

テストステロンと玉ねぎの関係はNHKの健康情報番組の中でも紹介されていましたよ(NHKガッテン!-600万人を襲う!謎の不元気症候群)

 

 

テストステロンの低下を抑制するアリイン類は長時間の加熱で失われてしまうから、煮込み料理にはちょい不向き(おいしいけど)

 

 

しかも包丁でカットしてしばらくすると酵素が含流アミノ酸を分解するため注意が必要です。

 

 

ポイントとしては食べるときは炒め物に混ぜるか、調理前に2〜3分レンジで加熱して酵素の働きをストップさせてから扱うとアリイン類を喪失せずに調理できますよ。

 

 

カットしてすぐ過熱。これがポイントです。

玉ねぎでテストステロンを増やすまとめ

玉ねぎでテストステロンを増やせるという情報はすでにガッテンでも特集されていたんですね。

 

 

ちゃんと調べたのは今回初めてだったので、勉強になりました。

 

 

まとめると

 

  • 玉ねぎに含まれるアリイン類にはテストステロンの低下を抑制する働きがある
  • 一日半玉以上の玉ねぎを摂取し続けることでテストステロンの低下を抑制できる
  • カットしてすぐ過熱するのが効果を感じる食べ方のポイント

 

 

ここまで玉ねぎ=テストステロンアップ!みたいなこと言っておいてなんなんですが、結局精力アップ、サイズアップを目指すためには栄養のトータルバランスが必要になってきますので、玉ねぎが完全食と言うわけではありません。

 

 

毎日玉ねぎを食べるのも大変ですから、効率的に精力アップしたいという方は下記の記事も参考にしてください。

この記事を読んだ人にオススメの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加