トップへ戻る

ベストなチンポジを見つければ安心してサイズアップできます!

ベストなチンポジを見つければ安心してサイズアップできます!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

チンポジ

元からペニスが大きい人や、ペニスをサイズアップした人の悩みの種といえばチンポジですよね。

 

 

安定感や蒸れの問題から、不意に勃起したときに備えるにはどこ向きがいいのかなど悩みの幅は広い。

 

 

できればチンコを小さくしたいと願う人も多くこのサイトに来られています。(サイズアップのための情報ばかり載せているのに・・・)

 

 

そこで今日は、ペニスを小さくしたいとまで悩んでいる人のために、ベストなチンポジを考えていきたいと思います。

 

 

せっかくサイズアップできたペニスを小さくする必要はありません。


チンポジが悪いと不意のモッコリで赤っ恥!

勃起してしまった。

 

 

学生ならそのとき「股にはさんでやり過ごす!」

 

 

海ならばそのとき「ちょっと泳いで来る!」

 

 

電車ならばそのとき、ポケットに手を突っ込んでやり過ごす!!

 

 

男として生きていれば、これくらいの不意の勃起に対する防衛術というのは持ち合わせているもの。

 

 

ですがどうにもならなかった経験もまた多いですよね。

 

 

管理人は初めて買いに行ったスーツのスラックスのすそ上げの目張りをしてもらっている最中にテントを張ってましたよ。えぇ、店員さんにしっかり見られましたとも(恥)

 

 

その時のチンポジは下向き。パンツはトランクスなので勃起すればモロにテントを張ってしまい、スラックスにくっきりと勃起したペニスの形が浮き出てしまいました。

 

 

今考えるとチンポジは上向きにして、上向きを固定できるようにボクサーパンツを履いていればよかったなと思います。

オススメのチンポジは上向き

チンポジ

そう。実はチンポジは上向きにしておくと不意に勃起してもテントを張らなくて済むんです。

 

 

これは写真を見てもらえると明らかですよね。

 

 

学生ならジャージ、社会人ならスラックス、これらは勃起のシルエットが出やすいボトムスなので、上向きのチンポジで不意の勃起に備えることができオススメ。私も外出するときは主に上向きです。

 

 

しかし、疑問に思った人もいるでしょう?上向きといってもどうやって固定するのか?走ったり時間が経てば下に降りてしまうのでは?パンツのゴムからはみ出す場合はどうする?などなど。確かに上向きのチンポジで固定するにはいくつかのポイントがあります。

 

 

パンツはピタッとボクサーブリーフ

 

上向きのチンポジを維持するにはパンツがタイトでなければいけません。

 

 

これがトランクスだと上向きどころか一方向に固定することも出来ず、常にフリーダム。(それがトランクスの良さでもありますが)

 

 

正直ボクサーパンツが流行りだしたころは、女性ウケ優先で股間の快適さは2の次で我慢していた人も多いのでは?

 

 

最近ではボクサータイプのパンツが主流になりつつあるので、種類もデザインもかなり豊富。

 

 

ペニスの締め付けを最低限に抑えつつも収まりのよいデザインは従来の蒸れからも解放してくれますから、ボクサーパンツ=オシャレのために我慢して履く物というイメージは払拭されます!

 

 

しかもボクサーパンツで固定したチンポジは多少の運動ではズレにくいですから、上向きをキープしやすいですよ。

 

 

パンツの股上が浅いものより深いものを

 

股上が浅いボクサーで上向きにキープする際に、ペニスのサイズによってはウエストのゴムからはみ出してしまうということも考えられます。

 

 

また、ペニスの先がゴムのすぐ下くらいまである場合、勃起したときにかなり窮屈な思いもしますよね。

 

 

股上の浅いボクサーパンツは見た目にもスタイリッシュで女性ウケもいいんですが、日常的に上向きで過ごすには少し窮屈。

 

 

快適にチンポジを上向きにキープするためなら、間違いなく股上が深いものがオススメ!

 

 


チンポジが上向きのメリット・デメリット

不意の勃起にモッコリしないというのが上向きチンポジのメリットの1つですが、他にも快適なメリットがあるんですよ。

 

 

  1. 下向きよりも蒸れにくい。だから清潔。
  2. 右とか左とか悩む必要が無く、多少動き回ってもずれない。
  3. ボトムスにペニスの形が出にくい

 

箇条書きで申し訳ないんですけどこんなメリットが挙げられます。

 

 

ペニスがサイズアップするとパンツ内部の密度が上がるから、下向きだとペニスと玉袋が密着して蒸れやすく大変。

 

 

上向きだとペニスと玉袋が離れますから、より快適なのはご想像できるかと。

 

 

また、チンポジを気にする煩わしさともおさらばです。ボクサーパンツが程よくポジションを固定してくれますからね。

 

 

しかも不意の勃起でもテントを張らないから恥ずかしい思いをしなくてすむ。

 

 

これってチンポジにまつわる悩みや失敗を全部解決してません?上向きチンポジは最強かもしれません。

 

 

もちろんデメリットもあって、

 

 

  1. ボクサーパンツやブリーフなど締め付けのあるパンツでしかできない。
  2. 極端にペニスのサイズが大きい人には不向き
  3. いつまでも上向きの感覚に慣れない人もいる

 

 

トランクスでは上向きのチンポジで固定することが出来ず、必ずボクサーパンツが必要になるので新しく用意しなくてはならないのはデメリット。

 

 

そしてペニスが通常時からデンと大きい人は、股上の深いパンツでも窮屈さを感じるかもしれないので下向きのほうが快適かも。

 

 

そしてこんなにメリットいっぱいの上向きでも、その感覚にどうしても慣れないという人がいるのもまた事実。多少煩わしくても下向きで自然にブラブラさせているほうが落ち着くという人も少なくないです。

 

 

だから、普段下向きだけど他にいいチンポジないかな〜って模索している人には、ぜひ挑戦してもらいたいですね。

まとめ:チンポジを上向きにするならこんなパンツを

チンポジ

それで実際に管理人が使っているパンツなんですが、何の変哲も無いカルバンクラインの3枚セットのボクサーブリーフです。

 

 

特に股上深めというのがこだわりですね。最初は見た目のかっこよさ優先で股上の浅い人気のタイプのほうを選んでしまったんですが、上向きでペニスを収めるとウエストのゴムとペニスがぶつかって全然落ち着かない。

 

 

そんな悩みも股上の深いタイプというのがあったので履いてみたら即解決。

 

 

だからボクサーパンツ選びのポイントはとてもシンプルで、股上が深くて綿100%とかシルク混のものが良いと思います。

 

 

絶対このブランドのこのモデルじゃなきゃダメ!ってことはなくて、上のポイントを押さえつつ自分のセンスに合ったものを選ぶのが良いでしょう。

 

 

チンポジが決まらないからといってペニスを小さくする必要は無いですから!

 

[PR]増大に役立つサプリランキング

チンポジ


このエントリーをはてなブックマークに追加