トップへ戻る

寝起きのセックスは性欲のピーク?ベストタイミングで男を上げろ

寝起きのセックスは性欲のピーク?ベストタイミングで男を上げろ

このエントリーをはてなブックマークに追加 

寝起き,セックス

管理人の初めての寝起き朝セックスは大学1年の春。場所は遠距離の彼女の家でした。

 

 

皆さんは恋人とのセックスはどの時間帯に行っていますか?やっぱり夜寝る前?めんどくさい?

 

 

そんな寝る前はセックスすらしたくないとお思いのあなた!実は朝のセックスが心身にとってもいい効果を与えてくれるって知ってました?

 

 

管理人自身、寝起きセックスは夜のセックスよりも好きなんですけど、僕の身の回りにも同じように朝セックスが好きな人が多いんです。

 

 

面白いので調べてみると、寝起きってセックスのベストタイミングってコトが判明。

 

 

今回は寝起きセックスのメリットと注意点をご紹介します。


[PR]増大に役立つサプリランキング

寝起きはセックスのベストタイミング

朝は男女問わず、性欲がピークに達するときと言うのだから驚き。

 

 

なぜなら、性欲を高める男性ホルモンの代表「テストステロン」が一番多く分泌されるタイミングが起床時だからです。

 

 

テストステロンは男女共に分泌されますから、女性でも朝セックスが好きな人は多いです。

 

 

さらに、ノルアドレナリンと言う脳内ホルモンはムラムラする気持ちを高める働きがありますが、これは目覚めてから3時間が最高に多く分泌されるため、朝の性欲を駆り立てるんです。

 

 

一日の疲れがピークの夜の時間にセックスをするよりも、寝起きで活力を取り戻した朝のほうがセックスのタイミングとしては一番ベストと言うことなんですね。

寝起きセックスで脳もスッキリ

寝起きのセックスは瞑想による脳の活性化も期待できます。

 

 

セックスと瞑想??と思うかもしれませんが、あながち遠い関係ではないですよ。

 

 

例えば朝ランニングをしているビジネスパーソン(特に都市部に多い)は、ランニング中に日々考えている様々なコトが頭に浮かんできます。

 

 

仕事の悩みのこと、今後の人生のこと、話題は様々。ただ深く考えると言うよりは、浮かんでは消えの繰り返し。これも瞑想なんです。

 

 

走り終わった後には疲労は残りますが、頭は整理されてスッキリする効果があります。

 

 

寝起きセックスも同様で、キス・前戯・挿入・(後戯)とそれぞれ体を動かして没頭しながらも、いろんな考えが浮かんでは消えしますよね。

 

 

脳にもたっぷり酸素が行き渡って、仕事もはかどると言うわけです。

 

 

公園でポーズを取るだけが瞑想なんてのは古いです。これからはセックスで瞑想ですよ(笑)

寝起きセックスの注意点

さて、これを読んだ明日の朝にでも寝起きセックスをしたいと思った方へ注意点があります。

 

 

それは、ニオイ。特に口臭はヤバイ。しかも男も女も両方ね。

 

 

口臭の原因のほとんどは口の中の細菌の増減によるもの。

 

 

寝ている間は唾液の量が減少して細菌が多くなるので、寝起きは一日で最も口が臭いときでもあります。虫歯があるなら最悪かも・・・

 

 

何が最悪って、せっかく性欲の絶頂真っ只中にいるのに口臭がキツかったらセックスできないですよ?気分的に。

 

 

だから1分で良いです。寝起きセックスの前に洗面台で口をゆすぎましょう。

 

 

ムードが台無し?確かにムードは無いかもしれませんが、寝起きの口臭のキツさは二度と寝起きセックスをしたくなくなるほどの破壊力です

 

 

そうなってしまうくらいなら、多少ムードは無いかもしれませんがエチケットと思って口をゆすいでから挑みましょう。男女共にね。

寝起きセックスのまとめ

寝起きのセックスについてまとめると

 

  • 寝起きは男女共に性欲のピーク
  • 体力を消耗した夜よりも、体力を回復した寝起きのほうが頑張れる
  • 寝起きのセックスは脳の活性化になる
  • 寝起きの口臭には気をつける

 

一日の始まりが好きな人と抱き合ってからなんて、それだけでかなり幸せですよね。愛情ホルモンと呼ばれているオキシトシンの分泌も促しますから、仕事のストレスからも精神を安定させてくれます。

 

 

ちなみに、寝起きセックスを続けていくと精力のスタミナもグーンとアップしますよ。なぜなら人間の体は朝体力を使うことによって、夜までの体力を蓄えるようになるからです。

 

 

連続射精ができる人は、みんな寝起きセックスしていますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加