トップへ戻る

勃起の持続時間が短いとペニスが小さくなるってほんと?

勃起の持続時間が短いとペニスが小さくなるってほんと?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

勃起,持続時間,ペニスが小さくなる

最近勃起を持続できない気がするけど大丈夫?

 

 

持続時間1分は短い?

 

 

勃起が持続できなくなるとチンコが小さくなるって本当?

 

 

自分の勃起時間が他人と比べて長いかどうかは男性なら誰でも気になりますよね。

 

 

でもなかなか人には聞けないことだけあって、モヤモヤすると思います。

 

 

そこで、今回は一般的な勃起の持続時間と、勃起が続かない原因を紹介します。

 

 

勃起が短くなってきたら、チンコが小さくなるリスクが増えるかも?


刺激が無い場合の勃起の平均時間

刺激が無い場合の勃起ってわかります?

 

 

ペニスを直接触ったり、エロ動画を見たりなど外的刺激を加えずにどれだけ勃起していられるかと言うことです。

 

 

これで自分の勃起力がだいたいわかります。

 

年代 平均勃起継続時間
20代 1分30秒〜2分
30代 1分〜1分30秒
40代 30秒〜50秒
50代 30秒以下
60代 30秒以下

 

 

 

どうでしょうか?平均並みの持続力はありそうですか?

 

 

とはいえ一番元気な20代でも、刺激が無ければ2分ほどしか勃起は持続しないということですから、性的刺激なしであまり勃起が維持できなくても落ち込む必要はありません。

 

 

大事なのは本番でどれだけ保てるか?

 

 

  挿入から発射までの時間
日本人男性の平均挿入時間 約7分前後
日本人女性の理想の挿入時間 約15分前後

 

 

女性のセックスにおける理想の挿入時間は15分というデータがありますので、刺激を受けながら20分、30分くらい勃起を維持できるようになれば立派と言えるのではないでしょうか(参照https://radius4m.com/sex-insertion-time/

 

 

もし15分も挿入が続かないと言う人は、次の項目でその原因を探ってみましょう。

 

 

 

 

勃起時間が維持できない原因

女性の理想よりも勃起が続かないのには原因があります。

 

お酒の飲みすぎ

ビアガーデンでデートや、バーでナンパ、バーベキューパーティーなど女性といい雰囲気になるシチュエーションには必ずアルコールが存在しますよね。

 

 

お酒の力を借りて女性といい感じになったことのある男性も多いはず。

 

 

しかし、飲みすぎてしまったのか全然勃たない。すごく眠たい。

 

 

実はこれ、神経伝達が鈍っている証拠なんです。

 

 

通常アルコールは副交感神経の働きを優位にしてくれるので、気持ちがリラックスして性的な興奮も伝達されやすくなります。つまり勃起しやすい状態にさせてくれるんですね。

 

 

でも飲みすぎると逆効果。神経伝達が鈍くなり、興奮が海綿体まで届きにくくなります。海綿体に興奮が伝わらなければ勃起力も持続力も発揮できません。

 

 

つまりお酒の飲みすぎは勃起の持続を妨げると言うことです。デートがいい雰囲気になってきたら、先のことを考えてお酒の量をセーブしましょう。

 

血流が悪くなる

当サイトで何度も紹介していますが、血流が悪いと勃起の持続時間は低下してしまいます。それどころかペニスが小さくなる原因のひとつでもあります。

 

 

なぜなら勃起は海綿体に血液が急激に流れ込むことで起こるからです。

 

 

そして硬さと持続時間は、海綿体に流れ込んだ血液が外に逃げにくいほど上昇します。

 

 

中年男性の勃起持続時間が低下するのは、最初に流れ込む血液の量が不十分だからなんですね。

 

 

そのため血流の悪さは、ペニスの硬さを維持できないだけでなく、2度目の勃起もしにくくなる原因になってしまうのです。

 

 

性生活のマンネリ

セックスレス大国:日本において性生活のマンネリは勃起の持続を妨げる大きな原因です。

 

 

妻だけEDなんて言葉があるくらいですからね。なかなか新婚の時のように燃え上がることは難しい。

 

 

しかし絶え間なく続く芸能人の不倫スキャンダルが示すように、妻以外の女性では元気になれる!と言う男性も多いですよね?

 

 

それを僕ら一般人がやったらリスク高すぎ、失うもの多すぎでオススメできません。やはり奥さんとのマンネリを打破するしかありません。

 

 

そこで性生活のマンネリ打破の王道は、ベッド以外でセックスすると言う方法。

 

 

ベッドでするからいつも同じになっちゃうんですよね。キッチン、リビング、お風呂、鏡の前など家の中ならどこでもオーケー。

 

 

特に管理人のオススメはお風呂。お風呂で見る裸は、いつも見慣れた彼女の裸とは違うんです。湯船でする騎乗位は彼女も楽。

 

 

声も反響してやけにエロい。などなど場所を変えるだけで日常のセックスが即非日常に変わるんですね。

 

 

妻だけEDは根の深い問題で、私も過去に【ペニス】妻だけEDを解決する方法が見つかる【ヒント】と言う記事で触れていますので、興味があったらご覧ください。

 

 

間違った半立ちオナニー

これも知らずにやっちゃっている人は多いです。かなり危険ですね。

 

 

完全に勃起していない状態で射精してしまうことの何が危険か?

 

 

それは、半立ちオナニーが習慣化してしまうと、半立ちで射精することがデフォルトになってしまい、フル勃起ができなくなってしまうからです。

 

 

フル勃起が出来ないとすぐに射精する様になり、中折れもしやすくなります。勃起の力が弱くなってるのですから、持続力も当然なくなってしまうのです。

 

 

作業をこなすようにオナニーをしていると、オナニーしか出来ないペニスになってしまいます。

勃起が持続できないとチンコが小さくなる

怪我で10日間程入院生活を送るだけで、腕や足が細くなった経験はありませんか?

 

 

ベッドに寝たきりになっていると筋肉をほぼ使わなくなるので、退院後にまともに歩くのも難しい場合があります。使わない筋肉は退化するということですね。

 

 

実はペニスも同様で使わないと退化していきます。

 

 

この場合の使うと言うのは、勃起と射精ですよ。

 

 

おしっこだけなら大きさなんて要らないんですよ。女性を見れば一目瞭然ですよね。

 

 

射精をより奥へ届かせるために、ペニスをちゃんと硬く勃起持続させて大きくする。そして射精する。

 

 

これをやらないとただの排尿管と脳が認識して、どんどんペニスは小さくなります。

 

 

ペニスが小さくなる原因についてはついに分かった!ペニスが小さくなる3つの原因にて紹介しています。

勃起の持続時間とペニスのサイズまとめ

勃起の持続時間はそのまま男の自信でもあります。

 

 

中折れしたり早漏気味だったりは情けなく感じますよね。

 

 

でも、勃起の持続時間は誰でも伸ばせます。挿入から射精まで20分から30分と言うのは誰でも始めから持っているポテンシャルなんです。

 

 

そのポテンシャルを発揮できずにいるのは、血流を滞らせる生活習慣や、緊張や、アルコールなどが邪魔をしているだけなんです。

 

 

ここぞのときにバイアグラで乗り切ることも出来ますが、それでは根本的解決になりませんし、いずれ自力で勃起しなくなってしまいます。

 

 

上記生活習慣の見直しと、健康と勃起力を底上げしてしてくれる増大サプリを取り入れると、女性が求める挿入時間をキープできるようになりますよ。

 

[PR]増大に役立つサプリランキング

勃起,持続時間,ペニスが小さくなる

このエントリーをはてなブックマークに追加