トップへ戻る

中折れを防ぐ3つの機能とサプリメントで完全コントロール

中折れを防ぐ3つの機能とサプリメントで完全コントロール

このエントリーをはてなブックマークに追加 

中折れ,防ぐ,サプリメント

このサイトに「中折れ 防ぐ サプリメント」というキーワードで訪れている人がいるので、今日はそのコラムを書きます。

 

 

この人同様、中折れに悩む男性は非常に多いです。勃起はするけど、セックスの途中でペニスが萎えてしまうことですよね。

 

 

バイアグラやED治療薬を飲めば、その回は中折れ知らずでいられます。しかし含有成分の体への影響が心配ですよね。薬なしじゃ勃起しなくなる例もあります。

 

 

その点、サプリメントはED治療薬ではないため医学的な効果は証明されませんが、含有成分の体への作用が中折れを防いでくれることは大いに期待できます。

 

 

だから、飲んで中折れを防げるのはバイアグラ。

 

 

中折れをコントロールできるようになるのがサプリメント。

 

 

中折れを防ぐサプリメントは紹介できません(てかありません)けど、中折れをコントロールするサプリと方法について紹介します。


中折れを防ぐためには

まず中折れしない人と言うのは3つの機能が生きています。コレが出来れば中折れ知らず。

 

 

勃起を長時間持続できる

中折れは行為の途中に萎えてしまうことと言いましたよね?

 

 

特にコンドームをつけるときに萎えてしまう人というのは本当に多い。学生時代の私がまさにそうでした。若いのに何で?と本当に悩んだし、恥ずかしかった。

 

 

せめて挿入の間だけでも勃っててくれよ!!

 

 

勃起の持続時間が短いとペニスが小さくなるってほんと?のコラム内でも紹介しましたが、男性の平均挿入時間は約7分前後に対して女性の理想の挿入時間は約15分。

 

 

女性の理想の半分しか勃起していられない男性は、どうやったら長く勃起し続けられるのか?

 

 

私の答えは、海綿体にどれだけ血液を送れるのかということです!

 

 

勃起は海綿体に送り込まれた血液が留まることで起こります。その血液の量で硬さが決まり、血液が引くことで勃起も終わります。

 

 

だから長時間勃起するためには、海綿体にどれだけ多くの血液を送れるかがキモになるのです!!

 

 

射精のコントロールができる

中折れを防ぐなら射精のコントロールも覚えないといけませんね。

 

 

なぜなら射精を我慢できている間は勃起が続いて、中折れしにくい状態だからです。

 

 

よくおしっこを我慢する要領でPC筋に力を入れて、射精を我慢することが多いですよね?

 

 

とはいえ、射精の我慢はそう簡単ではないですよね?私も未だにバックで挿入すると即イッテしまう弱点があります。

 

 

だから私はよく我慢の限界がきたら「対面座位」をするようにしています。

 

 

対面座位はペニスへの刺激が少なくなって射精を我慢しやすくなるんですよ。そして女性にとっても大胆になれる体位なので、いつものセックスのフローに対面座位が無い人は挿入してみるのがオススメです。

 

中折れしても凹まない

中折れ→凹む→EDかも?→病院→心因性ED確定

 

 

EDは心の状態で引起こしてしまうこともあります。「今日は大丈夫かな?」「保てなかったらなんて言い訳しよう」なんて毎回毎回考えていたら、当然勃ちが悪くなります。

 

 

そして自分でEDを疑うようになり、病院へ行ったらED宣告。身体はまだ現役なのに・・・・

 

 

中折れしない人と言うのはそもそも中折れという概念がありません。仮に中折れしても今日は疲れてるんだな。といって気にしない。

 

 

そりゃそうです。男なら誰だって必ず中折れすることはあるんです。それがトラウマになるのか、ならないのかの違いです。

 

 

もし「中折れしたらどうしよう、絶対したくない!」とプレッシャーに感じている方は、試しに「中折れしてくれ!」と念じてみてください。

 

 

学生のとき、次は自分が当てられる番なのに勃起が収まらなくて、「たたないでくれぇ〜収まってくれぇ〜」と心で念じるも、ますます硬くなる経験ってありますよね?それの逆です。

 

 

全然効果がなくてもいいんです。なぜなら重要なのは中折れの精神的原因のプレッシャーを小さくしてあげることだからです。

サプリで摂れる中折れを防ぐ栄養

上記で紹介した勃起を長時間持続できる人と言うのは、体内の健康が整っている人がほとんど。血の巡りが関係しているわけですからね。

 

 

特にこれらの食材・栄養素を補うようにすると、50代までは中折れに怯える必要はなくなるでしょう

 

 

マカ

精力剤の代名詞といえばマカ。なぜこれほど有名かというとマカには中折れに有効な成分がたんまりと入っているから。

 

 

16種類のアミノ酸・タンパク質・鉄・亜鉛・カルシウムと不足しがちな栄養素のほか、後で紹介するアルギニンも多く含んでいます。

 

 

アミノ酸は疲労回復を促進、アルギニンは勃起に必要なNO(一酸化窒素)を生成し、心身共に精力をサポート。

 

 

私が効果を感じた増大サプリには必ずこのマカが配合されていました。中折れを防ぐ最重要素材の1つです。

 

クラチャイダム

マカに次いで重要な精力素材といえばこのクラチャイダムです。

 

 

近年になって注目されるようになった理由は、アルギニンの含有量がマカの2倍もあるからなんですね。

 

 

アルギニンは勃起力に直接関わる成分であるにもかかわらず、誰もが不足している状況です。

 

 

そりゃ勃起も持続しませんよね。だって足りていないんだから。

 

 

クラチャイダムの効果はタイ政府公認。マカと絡むとさらに信頼度がUPします。

 

アルギニン

既に何度か出てきているアルギニン。一酸化窒素の生成をサポートするので、勃起力を強力に高めることが出来ます。

 

 

血流改善も促進しますから、海綿体にたくさんの血液を送り込むことが出来ます。だから中折れしないためには必要不可欠。

 

 

また幅広く健康をサポートすると言われており、エナジードリンクの成分としても有名ですよね。サプリ以外からでも知らずに摂取している人も多いかもしれません。

 

亜鉛

亜鉛は精液を作るのに必要なミネラルと言うのはご存知でしたか?

 

 

精液のほとんどがタンパク質ですが、亜鉛はそのタンパク質を作るために必須のミネラルなのです。

 

 

射精するための精液が不足すれば当然勃起も弱くなります。中折れもしやすい状態に。

 

 

十分な勃起を維持するには十分な精液を生成しなければならないというのが前提になるので、亜鉛も中折れを防ぐのに重要な成分です。

 

オルニチン

上記の素材・成分に比べれば重要度はやや劣りますが、間接的に中折れしない体つくりに役に立つ栄養素がオルニチンです。

 

 

オルニチンと言えばしじみですよね。二日酔いに効くというのが有名ですが、つまり肝機能を向上すると言うこと。

 

 

肝機能が向上すれば、疲労も溜まりにくく、お酒で精力が弱くなりすぎることへの予防にもつながります。

 

 

体調を整えてくれることで間接的に中折れを防いでくれるということで、最近の精力サプリにはよく配合されています。

 

トリプトファン

こちらもオルニチンと同じで間接的に効果を発揮する成分です。

 

 

トリプトファンからセロトニンという脳内物質と、メラトニンというホルモンが派生します。これらは自律神経を整えてくれる働きがあります。

 

 

中折れの原因に精神的な不安が占める割合は結構多いですから、気持ちを安定させることで勃起力も安定させられるのです。

 

 

中折れを防ぐサプリのまとめ

いかがでしたか?

 

 

要点をまとめるとこんな感じでしょうか。

 

  • 中折れを防ぐためには「長時間勃起する」ために「マカ」「クラチャイダム」「アルギニン」などが含まれるサプリを習慣にすること。
  • 「射精のコントロール」をするためにイキにくい体位などで挿入時間を延ばす工夫をする。
  • 男なら中折れは誰でも経験することだから気にしすぎない

 

いきなり勃起力を上げたいと言う人はバイアグラなどしかありません。これは事実。

 

 

しかし根本的にフィジカルの調子を整えて、中折れしない体になるならサプリの継続が必要になると言うことを忘れてはいけませんね。

 

 

当サイトで厳選した3つのサプリは、管理人がガチで勃起力増強を実感したものだけを厳選しています。

 

 

中折れを防ぐサプリをお探しならコチラを参考に。私と同じ感動を是非あなたも!!

 

中折れ,防ぐ,サプリメント

このエントリーをはてなブックマークに追加