トップへ戻る

早漏のための体位!イかないセックステクニック

早漏のための体位!イかないセックステクニック

このエントリーをはてなブックマークに追加 

早漏,体位

どうも管理人です。

 

 

男にとって早漏は永遠のテーマと言ってもよいでしょう。関係ない人には至極関係ないことですが。

 

 

女性の理想の挿入時間が約15分と聞いたら、あなたはどう思いますか?私は諦めましたよ(笑)

 

 

でも毎回毎回数分しかもたないってのは男としてどうなのか。

 

 

モテ男じゃないからいつもいつもセックスの相手がいるわけじゃないし、数ヶ月ぶりのベッドインも即果てでは情けない・・・

 

 

やっぱり諦めてる場合じゃないな!

 

 

というわけで、早漏気味の管理人でもちょっとの工夫で15分の挿入が可能になったセックステクニックをご紹介します。


早漏はフェラを我慢する

早漏あるある。「女性の口でイってしまう」

 

 

それはそれでプレイとして楽しいです。ですがその後の本番につながらなくなってしまうんですよね。

 

 

ウルフ田中さんみたいにすぐ復活できるならいいんですけど、素人が連射のスタミナを身に付けるのは時間がかかります。

 

 

挿入の前に果てるのだけはなんとか回避したい。

 

 

そこで管理人流フェラを我慢するテクニックを3つご紹介。

 

 

女性のペースに乗り過ぎない

皆さんはフェラされてる間はされっぱなしですか?男性が女性を気持ちよくしようとテクニックを磨くように、女性もフェラテクを駆使してくる場合が多いです。

 

 

そんな相手のペースでフェラさせたら一発ですよ?AVの企画で○○のフェラに10分耐えたら本番OKとかありますけど、ほとんどが数分で抜かれています。

 

 

ですが我々は律儀に抜かれるのを待つ必要はありません。

 

 

仁王立ち中にやばくなったら仰向けになる。仰向け中にやばくなったら69をやってみる。またやばくなったら彼女の上にまたがるなど。あくまでコチラのタイミングで小休憩を入れる感じで耐えてくださいね。

 

 

脚ピンしない

これは仰向けのとき限定かと思いますが、脚ピンするとイキやすいです。なので脚は開き気味のほうがイキにくいですよ。という地味なテクニック(笑)

 

 

余談ですけど、思い切り脚ピンしたときブルブルってなると気持ち良いですよね?これは女性がセックスでイク感覚に最も近い反応らしいですよ。

 

 

だから脚ピンはイキやすいので気をつけましょう。

 

 

口だけでしてもらう

フェラをする際に、口+手コキを駆使されると、我慢するのはかなりキツイ。経験者なら分かるはずです。

 

 

なので思い切って「口だけでして」と頼んでみるのです。

 

 

口だけのテクでイカせてくる女性と言うのはそういませんからね。

 

 

お願いするときは一言「そのほうが好きだから」「すぐイキそうになるから」など理由をちゃんと伝えてあげれば、快く口だけフェラをしてくれるでしょう。

早漏のための体位

早漏のための体位とは、言い換えれば「ピストン運動の少ない体位」ですよね?

 

 

アメリカでは3分以内の射精は早漏と言われていますから、挿入直後から腰振っていたらあっという間に果てます。

 

 

管理人イチオシ・対面座位

正常位・バック・騎乗位をセックスフローに入れている男性は多いですが、対面座位をやる男性はそういません。

 

 

なぜなら地味だから(笑)

 

 

でもお互いに座って抱き合っている状態だから、激しいピストンは出来ないし、騎乗位のように女性主導にもならないのでもっとも長く挿入できる体位と言えます。

 

 

ペニスを挿入してから女性側で馴染むまである程度時間がかかるのを考えれば、挿入の最初は対面座位で3分以上使いましょう。

 

 

これで早漏のレッドラインは最低でも超えられます。

 

 

対面上体立位

聞き慣れないかもしれませんが「たいめんじょうたいりつい」といいまして。なんてことはない、正常位から男が背筋を伸ばした状態のことです。

 

 

前傾姿勢の正常位よりも、背筋を伸ばしたほうが気持ちがリラックスして射精のコントロールがしやすいんです。

 

 

でも挿入感としては正常位とほぼ同じで女性も気持ちよくなれるんですよ。

 

 

そして女性の太ももや腰、胸、クリトリスを手で愛撫できるので、積極的にピストンしなくても女性を感じさせることができるのです。

 

 

ひょっとしたら射精の波が来たときに自然とこの体位で我慢している人は多いかもしれません。だとしたら効果を分かってくれますよね?

 

 

注意点があるとすれば、激しくしようとすれば出来ちゃうので、ピストンを抑える我慢が必要なところですかね。

 

 

背面側位

バックは早漏にとって鬼門の体位ですよね。立ちバック、寝バック、普通のバックも全部果てやすい。管理人は未だに三こすり半。

 

 

同じバックに分類されるけど、一番イキにくいバックが背面側位。

 

早漏,体位

 

 

これは横になりながら、男が後ろから添い寝するような格好で挿入する体位です。

 

 

激しいピストンがしにくいので、イキにくい体位として有名ですよね。

 

 

後ろから胸やクリトリスを愛撫できるから、ムードのあるセックスを演出できますよ。

 

 

1つ欠点があるとするなら、ペニスのサイズがある程度無いと抜けてしまったり入らなかったりするので、サイズによっては難しい面も。

 

 

早漏でも長持ちのセックスフロー

以上の体位を組み込んで、落ちついてセックスするのを意識するだけで挿入時間を伸ばすことが出来ます。

 

 

そして最後はどうせ射精するんですから、フィニッシュの体位はバックでもなんでも好きな体位を持ってきて射精するのが最高です!

 

 

前戯

ゆっくり対面上体立位(最初の挿入はペニスの先、半分、根本と膣に馴染んでいくのを感じながらゆっくりと)

脚、お腹、クリトリスを愛撫しながら快感を高める

女性の上体を起こしてあげて対面座位へ

キスをしながら背中や耳、首を愛撫する

対面上体立位の状態に戻り、女性を横向きに。抜けないよう気をつけながら背面側位へ。

後ろから胸やクリトリスを愛撫、余裕があるならピストンもいいね。

我慢を忘れて好きな体位でフィニッシュ

 

 

上記はあくまで一例です。恥ずかしいですが管理人のよくやる流れでもあります(笑)

 

 

でも最初は体位を変えるどころか、挿入した最初の体位のまま果てるくらいの早漏でした。

 

 

少しの工夫でこんなに長持ちになりますよ。

早漏のためのセックステクニックまとめ

せめて女性の望む15分くらいの挿入時間は維持したいという思いから、射精を我慢する方法を紹介しました。

 

 

  1. フェラの快感を減らす
  2. イキにくい体位をセックスフローに入れる
  3. 女性を感じさせることに集中する

 

男性の快感はできるだけ減らして、女性の快感を増やすようなセックスが出来るようになる。

 

 

コレが出来ればもう早漏とは言われませんよ。

 

 

本当は早漏がやってはいけない体位も紹介しようと思いましたが、長くなってしまうのでまた別の記事にします。

 

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

 

 

[PR]増大に役立つサプリランキング

早漏,体位

このエントリーをはてなブックマークに追加