トップへ戻る

お酒を飲んでセックスできなかったからこそ教えたい!お酒と精力の関係

お酒を飲んでセックスできなかったからこそ教えたい!お酒と精力の関係

このエントリーをはてなブックマークに追加 

お酒,アルコール,セックス,精力

飲み会の後に首尾良く好みの女の子とホテルに行ったけど、飲みすぎたのかペニスが勃たないって経験ありませんか?

 

 

私はしばらく勘違いしていました。お酒を飲んだほうが勃起するものだと。

 

 

ちょっと酔ったくらいの女の子が可愛くてムラムラしているのに、そのアルコールのせいでセックスが出来ないなんて皮肉すぎます。

 

 

夜のデートにアルコールは欠かせないですし、一人飲まないというのも雰囲気を壊してしまう・・・

 

 

そこで今日は、お酒を飲んでセックスできなかった経験のある管理人が、セックスとお酒のバランスについてご紹介します!

 

 

本番までに精力を維持できるお酒の飲み方について理解すれば、夜の生活が激変するかも?


適度なお酒はセックスに好影響

適度に飲めば男女のムードを盛り上げてくれるのがお酒。これは間違いない。

 

 

少し酔ったくらいの女の子が可愛く見えますよね?

 

 

これには理由があって、お酒を飲むことで気分がリラックスし、血行が良くなることで顔がほんのり赤らむことで、血色が良く見えるからです。

 

 

単純に青白い顔より、ポッと赤くなってリラックスしている女性が魅力的に見えるのは理解できるとおもいます。

 

 

実はアルコールには、脳を鈍感にさせて気分をリラックスさせる効果があります。緊張やプレッシャー・ストレスから解放してくれて、性欲や普段抑えている感情がどんどん表に出るようになります。

 

 

この状態は視覚・触覚・聴覚・嗅覚の刺激が脳を興奮状態にしやすく、ペニスの勃起神経への伝達がスムーズになります。

 

 

つまり適度なお酒は勃起しやすくなるということ。

 

 

適度な量というのは個人差があるので一概には言えませんが、目安としては顔が赤らんでリラックスした気分になるくらいです。

過度なお酒はセックスに悪影響

一方で飲みすぎは精力に大ダメージを与えます。

 

 

なぜなら、アルコールの分解のために肝臓に血流が集中するため、勃起に必要な血流量が確保できないからです。

 

 

しかも、アルコールは脳を鈍感にさせると言いましたよね?大量に飲んでしまうと性的興奮を感じにくくなってしまうため、深刻なEDの原因にもなります。

 

  1. 勃起できない
  2. 中折れ
  3. 硬さが足りない

 

など、セックスのために必要な要素にことごとく悪影響を及ぼします。

 

 

だから、お酒を飲んでセックスができなくなったという人は、そもそもその時点で飲みすぎが原因。

 

 

次回からはそれよりも量を減らして、ちょっと顔が赤くなる程度の量に抑えましょう。

精力を維持するお酒の飲み方

お酒を飲むときに一緒に何か食べたり、〆のラーメンとか食べている人は間違いなくセックスできません。

 

 

なぜならアルコールの分解のために肝臓に血流が集中するほかに、満腹の場合は消化のために胃に血流が集中するからです。

 

 

これじゃ勃起のための血液が全然足りませんよね。

 

 

飲酒後の精力を減退させないためには、ルールを知ることが必要です。

 

 

特にこれだけは最低知っておいてほしいルールが以下の3つです。

 

 

  1. セックス前に深酒はしない
  2. 食事は満腹にならない程度にする
  3. ・・・ご飯は8時間、お肉は12〜24時間消化に時間がかかるため、その間は勃起しにくくなりますよ〜。

  4. 毎日は飲まない
  5. ・・・1週間に2日は飲まない日が必要。

 

 

これだけでも飲酒後のセックス成功率がぐんと上がりますよ。

まとめ

アルコールとセックスは切っても切り離せない関係ですが、付き合い方次第でペニスに好影響も悪影響も与えます。

 

 

つまりうまく付き合いさえすれば、精力を向上することも可能ということ。

 

 

しかし付き合い方を知らないがゆえに、悪影響を受ける人が圧倒的に多い。

 

 

私もその一人でしたが、今回紹介したお酒との付き合い方を見直しただけで、お酒を飲んだ後でもセックスができるようになりました。

 

 

女性は飲むとセックスがしたくなるといいます。我々はぜひともその期待に応えていきたい所ですね。

 

[PR]増大に役立つサプリランキング

お酒,アルコール,セックス,精力

このエントリーをはてなブックマークに追加