トップへ戻る

セックスするとペニスが増大するはあながち嘘ではない

セックスするとペニスが増大するはあながち嘘ではない

このエントリーをはてなブックマークに追加 

セックス,ペニス,増大

「セックスでペニスが大きくなる」という噂を聞いたことはありませんか?

 

 

ただ勃起するという意味ではなく、増大するという意味です。

 

 

そんなものはただのヤリチンに都合がいいだけの都市伝説だと思われている人も少なくないと思います。

 

 

しかし実は・・・・挿入前にフル勃起したペニスを100%とすると、挿入後射精済みのペニスの大きさは150〜160%位大きくなっている感覚があります。

 

 

これは実際に見てもらったら分かると思います。セックスの後にそのままトイレに行ってご覧になってみてください。こんなに大きかったっけ?ってくらい違いますよ。

 

 

気持ちいいセックスを終えた後から数時間、ペニスがパンパン。どうしてなのでしょう。


ペニスの増大のすべては血流

答えは単純。海綿体に対し血流が良くなるから。勃起するために必要な海綿体は、セックスのときに血流が増えることで膨張していきます。

 

 

何もセックスのときじゃなくても勃起はすると思いますが、挿入後ペニスに流れた血液は、圧迫されているがゆえ溜まりやすくなります。

 

 

だから、限界だと思っていた普段の勃起よりも、さらに血液が流れ込むことにより海綿体が膨張し、ペニスのサイズが大きくなるというわけ。

 

 

まとめると、性的刺激を受ける→海綿体に血流が流れ込む→勃起する→挿入する→さらに流れ込んだ血流が海綿体に溜まる→150%の勃起率が実現する・・・こんな風に考えてもらっていいと思います。

 

 

普通に勃起しただけだと、海綿体に流れ込んだ血液のほとんどが循環してしまいますが、セックスの最中はペニスに溜まりやすく、その分膨張する。と、こんな風に考えられているわけです。

 

セックスするとペニスが増大するはあながち嘘ではないのまとめ

セックス,ペニス,増大

では極端ではありますが、「毎日セックスをしていれば、どんどんペニスが大きくなるのか?」というと、半分正解ですかね。

 

 

大事なのは勃起を維持できる体内環境が整っていること。つまり健康第一。

 

 

性的刺激を受けて、長時間勃起を維持できる勃起力が無ければ、毎日セックスが出来ても上記のようなペニスの増大効果は期待できません。

 

 

簡単に言うと、中折れする人や早漏の人は海綿体が最大限に膨張することが無いので、セックスしてもペニスは増大しませんよということ。

 

 

ちょっと考えたら分かる理屈ですよね。

 

 

ということで、セックスでペニスが大きくなる説は、あくまで条件付だが、でも確実に期待できということになるのではないでしょうか。

 

 

かくいう管理人自身毎日ではないけど、週の半分以上はセックスする生活を2年近く過ごしています。

 

 

それでもペニスはちりも積もればってほどどんどん大きくなるわけではなくて、いつのまにかペニスがズッシリ感じるようになるくらいの変化を感じるくらい。

 

 

むしろセックスの数だけペニスが大きくなっていっていたら、今頃30センチは超えているでしょうが、そんなことは起こりえません。

 

 

結論としては、サプリメントなどで体内の健康を整えて、中折れしない勃起力の人が毎日セックスをすれば、ペニスサイズの底上げ効果が期待できるといったところでしょうか。

 

 

毎日セックスできる勃起力を身に付けるなら↓↓↓

[PR]増大に役立つサプリランキング

セックス,ペニス,増大


このエントリーをはてなブックマークに追加