トップへ戻る

ペニスのとっておきなコラム

ペニスのとっておきなコラム記事一覧

男のパイパンを見た女性の7割が高評価の理由とは?

もし男がパイパンにした時に、日本の女性からどのように思われるのか不安になりますよね?その気持ちわかります。より中性的な男性が世間に受け入れられる風潮のなか、モテるためにヒゲをはじめとするムダ毛の処理は必須のエチケットとなっていますもんね。頭髪、ヒゲ、胸毛など処理した人が、最後に残すのがチン毛です。し...

≫続きを読む

 

ペニスが小さくて悩んでいるあなたへ〜エリートセックス入門

ペニスの大きさに悩んでいるのは決してあなただけではありません。AV男優のモノをテレビ越しに見たり、シャワールームで他人のモノを見たときなんかはひどく不安になることがありますよね?セックスのときに女性は感じてくれるのだろうかとか、ちゃんと喜ばせられるのかなど、不安でたまらない気持ちになると思います。私...

≫続きを読む

 

ついに勃起の角度でペニス年齢が判明!老けない勃起力の維持方法とは

こんばんは。勃起したペニスの角度が何を表すかご存知ですか?大きさや硬さを気にしている人は多いですが、角度を気にする人は、少数派だと思います。じつは勃起したペニスの角度を測ると、あなたのおおよそのチンコ年齢がわかるんです!実年齢に比べてチンコの年齢が高齢であれば、アンチエイジングの必要性あり。そんなペ...

≫続きを読む

 

ちんこが入らないときに有効な原因別対処方法5選

いざセックスのときにペニスが入らなくて焦った経験はありませんか?ペニスが入らないと言っても原因は様々で、女性が処女の場合や、挿入角度の問題、また硬さや性器の形や大きさの違いなど多岐に渡ります。そんな悩みを持っていると「みんなはスムーズに入っているの?」と疑問に思う所ですが、実は口に出さないだけでみん...

≫続きを読む

 

オナ禁だけじゃない!これがペニスの感度を上げる3つ方法

ペニスの感度が悪くて気持ちいセックスが出来ていないとお悩みではないですか?ガチガチにフル勃起することなく、勃っているのかどうなのか分からないくらいふにゃちんのままセックスをしていると、男としての自信を喪失してしまいますよね。若い頃のようにちょっとの刺激でフル勃起、そして一度果ててももう一度勃ちあがる...

≫続きを読む

 

現役風俗嬢が教えるちんこの味を美味しくする方法

世の男性の皆さんは自分のペニスを女性にフェラされるときに、女性が美味しいとか、まずいとかどう思っているのか気になったことありませんか?実はペニスには味があります。正確にはフェラしたくなる味と、絶対にフェラお断りな味というのがあるんです。男性は自分のちんこの味はもちろん他人のちんこの味についてもなかな...

≫続きを読む

 

全国の包茎必見!見栄剥きをやらなくても済む方法

こんばんは、管理人です。包茎の男性は、銭湯や温泉でペニスを人前にさらすとき、少しでもよく見せようとペニスの皮を自分で剥いて亀頭を露出させていますよね。これが見栄剥きです。確かに皮が剥けている「露茎」ペニスは恥ずかしくないですし、「大きなイチモツ」であるならいつでも露茎していたいですよね?しかしいつも...

≫続きを読む

 

ペニスのサイズはどこまで遺伝で決まるのか?

将来自分がかかるであろう病気や寿命がある程度予測できるくらい遺伝子の研究は進んでいます。特に身体的な特徴は遺伝による多く、顔つきや身長、薄毛かどうかなんてことも少なからず遺伝が関わっています。皆さんも親兄弟と似ているところを探せばいくつも共通する部分が出てきますよね?父親が薄毛だからいつか自分も・・...

≫続きを読む

 

女性が求める理想のペニスサイズ。とうとう発見!

男性なら、物心付いたときから他人のペニスの大きさが気になったことはありますよね?たまたまトイレなどで隣り合った人と自分のを比べて一喜一憂する経験はありますよね?他人とペニスを比較することは何も恥ずかしいことではありません。むしろ当然!なぜならペニスの大きさは男の価値を集約するシンボルだからです。だか...

≫続きを読む

 

寒さと血流の低下でちんこが小さくなるのを防ぐ方法

寒い季節や、ヒヤッとしたときにペニスや睾丸が小さくなる経験はありませんか?冬のちんこは縮むよね〜!実は血管は温度で伸縮する性質を持っているので、寒いと縮むし、暑いとゆるみます。体内の血管が寒さで縮んでしまうから、血管の集合体であるちんこのサイズは特に影響を受けてしまうのです。とくにペニスは体の中でも...

≫続きを読む

 

射精回数を増やしたいあなたに必要なたった2つの習慣

オナニーを覚え始めのころは一日3回でも4回でも、暇があったら抜いていたって人は多いですよね?それが年齢が落ち着いてくると共に1日1回が限界。精力は年齢と共に衰えてしまいます。その貴重な1回が早漏で失われてしまう惨めさといったら、経験者にしか分からない気持ちです。せめて1日2回くらいは楽勝で射精出来る...

≫続きを読む

 

妻だけEDかもと思ったら。解決方法を押さえましょう

「妻だけED」という言葉をたまたま知りました。セックスレスとほぼ同義だと思いますが、妻からすると「明らかに興奮していないのが分かる」「私とのセックスは出来なくてオナニーはできるとか女としてのプライドがズタズタ」「他に女がいるのでは?」などの不満・不信感が溜まり、離婚の原因にもなっているそうです。そり...

≫続きを読む

 

ペニスの異変に気付いたら。性病は他人事じゃない

「おしっこすると痛い・・・」「ペニスにぶつぶつが出来て、かゆい・・・」デリケートなペニス周りに異常があると結構怖いですよね。それはもしかしたら性病かもしれません。治療せず放っておくと、男性では二度とセックスが出来なくなったり、最悪命に関わります。女性はそれに加えて、流産や不妊症の原因になりますので、...

≫続きを読む

 

エイズの症状と基礎知識。彼女にエイズと言われたら読む記事

カミングアウトは突然にやってきますよね。「ねぇ、妊娠したかも・・・」なんていわれれば、男としての器が測られるときですが、「実は私、HIVキャリアがあるの」なんていわれれば、未来に描いていた輝かしいアレコレが一瞬で色を失うような気持ちになります。HIVかぁ、エイズかぁと思ったのなら、あなたは少し誤解し...

≫続きを読む

 

AV女優がHIV感染のまま撮影か?業界に激震走る

10月22日にAV人権倫理機構が発表したある「報告書」により、業界に今激震が走っています。その報告書には、「AV女優1名がHIVに感染していることが性感染症検査において判明した」と書かれていたんです。(https://avjinken.jp/)AV撮影に関する感染ではないと報告はされているのですが、...

≫続きを読む

 

男がパイパンにする7つのメリットと正しい方法!

男のパイパンは「清潔感」を演出するために特に重要な要素です。例えば、チン毛の臭いが自分でもわかるくらい悪臭を発していると、剃るか脱毛するかで迷ってしまいますよね?臭いを軽減するためにまめに専用の石鹸などで洗ったりしたとしても、そもそも股間は蒸れやすく、尿の跳ね返りなどで汚れやすい場所だから根本的な解...

≫続きを読む

 

新事実!射精が男性ホルモンを促進する!?

昔からオナニーのしすぎは薄毛になるとか頭が悪くなるなんていわれていますよね?しかし実際は、射精することが身体にどんな影響を及ぼすかについての研究はいままでほとんどされていないのです。だから射精にまつわる健康ネタというのは、ほとんどが根拠の無い都市伝説のような存在でした。でも、最近の研究でおもしろい結...

≫続きを読む

 

早漏は100%治ります!射精をコントロールするための極意

こんばんは!管理人です。世の中の男性の60%が「3分持たなければ早漏」と答えると思いますが、実際多くの人が3分も持たなかった経験があるはずです。実際私も何度女性に謝ってきたかわからないほどに、早漏だった時代があります。だからこそわかるのですが、多くの男性はSEXを一直線に考えすぎなんです。SEXを長...

≫続きを読む

 

短時間睡眠の管理職はペニスが大きくなりにくい!

最近夜更かししていませんか?ペニスを退化させないためにいくらチントレ、サプリメントをがんばって続けていても睡眠不足になっているようなら全てムダになってしまうかもしれません。それくらいペニスの増大には睡眠が大事で、夜更かしをする人はペニスが退化しやすいと考えられています。そこで今日は睡眠とペニスの関係...

≫続きを読む

 

太るとペニスが小さくなる?デブと短小包茎の関係

「鼻がでかいとあそこもデカイ」「手が大きい人はあそこもデカイ」「唇が厚い人はあそこがデカイ」そんな風に嘘かホントか分からないけど、外見からペニスのサイズを憶測する説があります。その中のひとつに「肥満体型はペニスが小さい」「デブには包茎が多い」というもの。確かに太っている人の短小包茎率は高いと思いませ...

≫続きを読む

 

パートナーのペニスが小さい?男女の気持ちいい凸凹の相性

パートナーとのカラダの相性って恋愛ではとても大事です。と同時にとてもデリケートな問題ですよね。一言でカラダの相性といっても、前戯・本番・後戯の相性から相手の匂いまで様々ありますが、やっぱり「男のペニスサイズと、女の膣サイズがピッタリはまるかどうか」は死活問題だと思います。なぜなら、カラダの相性で悩ん...

≫続きを読む

 

たまねぎを食べてもテストステロンは増えない?オススメの増やす方法!

「たまねぎ テストステロン 増やす」というキーワードで当サイトまでお越しいただいたお客様がいるみたいですね。精力アップにテストステロンが大切で、そのテストステロンを増やすためにたまねぎが有効という情報をつかんだのでしょう。たしかに玉ねぎにはテストステロンの分泌を促す働きというのが確認されています。ペ...

≫続きを読む

 

オナニーの回数は多いほうが健康になる!精子を健康にする射精の話

射精を我慢する美学ってありますよね。昔からオナニーをすると「ハゲる」「頭が悪くなる」などと言われ、極め付けに「赤玉がでる」なんてギャグも広まりました。これはもちろん事実ではなくて、実は「オナニーはするほうが良い」というのをご存知でしたか?しかも、多くの日本夫婦の悩みである不妊の原因の50%が男性にあ...

≫続きを読む

 

射精を我慢したらちんこが痛い?寸止め練習の危険性

射精をコントロールするために、我慢や寸止めを繰り返しているうちに、痛みを感じたり残尿感が残るようになったことはありませんか?じつは、これらの行為にはいろいろと危険なリスクがあるんですよ。もちろん、早漏経験者である管理人は知っています。男には射精をコントロールしなければならない瞬間があるということを。...

≫続きを読む

 

ベストなチンポジを見つければ安心してサイズアップできます!

元からペニスが大きい人や、ペニスをサイズアップした人の悩みの種といえばチンポジですよね。安定感や蒸れの問題から、不意に勃起したときに備えるにはどこ向きがいいのかなど悩みの幅は広い。できればチンコを小さくしたいと願う人も多くこのサイトに来られています。(サイズアップのための情報ばかり載せているのに・・...

≫続きを読む

 

黒いペニスは時代遅れ?ペニスの色で分かる男の精力!

最近ペニスの色が変わってきたんですよ。今までは大きさや形にこだわって注目してきたのでその変化には敏感だったんですが、色も変わるんですね〜。具体的には、今までは亀頭が赤っぽくて根本にかけて肌色って感じだったんですけど、現在はその色がそれぞれ濃くなっている感じ。黒って言うほどではないけど、そもそもペニス...

≫続きを読む

 

少女監禁・・・特殊性癖でしか勃起できないのは危ない

埼玉少女誘拐事件の判決公判に注目が集まる今日この頃。事件そのものに特別興味は無いんですけど、寺内樺風(かぶ)被告(25)のように特殊は性欲を持っている人は少なからずいると思うんですよね。コスプレ、盗撮などのソフトなものから、流血やレイプ願望といったハードなものまで。各々そうした特殊性欲とうまく付き合...

≫続きを読む

 

子作りしたいのにEDで中折れする夫婦が実践すべき2つの方法

フジテレビ系ドラマ「隣の家族は青く見える」をきっかけに、子作りのためにセックスをがんばっているという人たちについて考えました。妊活が大きなテーマである当ドラマの見所はなんといっても深キョン演じる新妻・五十嵐奈々が、妊活のためといって健気にあれこれ試行錯誤している姿ですよね。深キョンが自分の奥さんにな...

≫続きを読む

 

梅雨の季節は精力減退?ポケットの内側をポリポリする前に

こんばんは。ペニスの商人です。私は北海道に住んでいるので、梅雨という概念がそもそも無いのですが、その他の地域の方はジメジメと辛い季節ですよね。男性はペニスサイズに執着する割には、手入れにはとても無頓着です。特に梅雨の季節から夏にかけて多発する股間のムズ痒さを、ズボンのポケットに突っ込んだ指先で無造作...

≫続きを読む

 

感染対策だけじゃない!おしっこで痛む前に正しい手洗い

最近おしっこをするときにペニスの先が痛む。普通にしててもペニスがかゆい。それは尿道炎などの炎症の可能性がありますが、なぜ炎症を起こすのかご存じですか?実はよくある原因の一つが「汚い手でちんこをいじっている」からというもの。だからこの手の炎症は小学生くらいの子供に多いといわれています。子供は手も洗わず...

≫続きを読む

 

睾丸マッサージなら隣の家族は青く見えるの不妊問題も解決

妊活がテーマのドラマ「隣の家族は青く見える」が話題ですよね。何が話題って、不妊の原因の半分は男性にあるって、男性が無意識に目をそらしていた核心を第一話から突いているところ。そしてもっと言うと、男性不妊のおよそ90%が、精子を作る機能の低下が原因ともいわれています。不妊治療を受けているご夫婦の多くで、...

≫続きを読む

 

ペニス増大サポートに役立つ人気記事セレクト!