トップへ戻る

テストステロンの減少で身体がだるい場合の改善法

テストステロンの減少で身体がだるい場合の改善法

こんばんは。管理人です。

 

 

夏の電車通勤ほどストレスなことはないですよね。前の人が出るか乗るかしないとこっちも動けないんだから、押すんじゃねぇよ!・・・とつい叫びそうになります。

 

 

そんな忙しい日々を送っていると、過労とストレスはどうやったって溜まっていく一方ですよね。身体はだるくなる一方です。

 

 

また、もしあなたがアラフォーであるならば、さらにテストステロンの減少という原因も関わっているかも知れません。

 

 

テストステロンを直接外部から摂るためには、ホルモン剤を摂取するしかありません。しかし、このホルモン剤というのはとても危険な薬剤なんですよ。

 

 

何が危険かというと、テストステロンを外部から摂取すれば、確かに疲労感を一時的に回復させることは出来ますが、これが癖になってしまうと自力でテストステロンを分泌する力が衰えてしまうという点です。

 

 

というか絶対癖になる一種の麻薬的薬剤でしょ。自分ではもう分泌しなくて済むようになるんですから。少なくとも脳下神経はそう思うでしょうね。

 

 

だから、ホルモン剤を選択肢に入れるというのは、すでに自力でのテストステロンの分泌が困難になっていて、ホルモン剤を使わないと、日常生活に支障がある場合と考えたほうが良いでしょう。

 

 

アラフォー男性は自力で分泌力を上昇できますからね。早まらないでくださいね。

 

 

ちなみに、ホルモン剤は薬剤師のいるドラッグストアや、ケンコーコムという大手の通販サイトなどでも購入は出来ます。

 

 

簡単に手に入るとはいえ、一度使うともう手放せなくなってしまうので、薬剤師や医者と相談の上、自己判断では使わないようにしましょう。

 

 

このサイトの通りに栄養や食事に気を使っていれば、アラフォー男性にはまず必要ないでしょう。当然私も使ってませんよ。


テストステロンの減少で身体がだるい理由

ホルモン剤に頼れない場合はどうしたらよいかというと、テストステロンの分泌を自力で上昇できるように、生活改善をしていくことです。

 

 

だるい疲れの正体は以下の3つに分けられます。

 

  1. 力仕事やスポーツなどで筋肉が疲れる筋肉の疲労感
  2. 人付き合いや、環境から来る精神的なストレスの疲労感
  3. 運動不足や食生活の乱れにより代謝が悪くなることで感じる体調不良を疲労と錯覚する

 

 

@、Aの場合は、シトルリンやアルギニンに代表されるアミノ酸やミネラルなどを含んだ食品を摂取し、よく休養をとることで回復します。

 

 

栄養はもちろんサプリメントから摂っても良いです。

 

 

しかし問題はBです。なんだか寝ても寝ても疲れが取れない・・・そんな経験ありませんか?

 

 

これは日々の生活習慣の乱れで血行などが悪くなり、疲れたような倦怠感に取り付かれている状態で、脳が疲れと錯覚している状態。

 

 

だから@、Aの場合のように栄養を補っても、根本的な回復にはつながりにくいのです。

 

 

また、代謝が落ちるとテストステロンも比例して減少していきます。そのためこの倦怠感はどんどん悪くなっていってしまうのです。

テストステロンの減少によるだるさを改善するには?

このようなテストステロンの減少による身体のだるさを改善する方法は単純です。

 

 

テストステロンの自己分泌量を上昇させるため、とにかく筋肉を鍛えて、食生活の改善。この二つです

 

 

なぜなら、テストステロンは代謝を改善し、筋肉を付けるホルモンでもあるからです。ここを抑えて健康に近づくと、その分泌力は増大するのです。

 

 

鍛え方は人それぞれ。まずは身近なところで階段を活用してみることや、スポーツジムを利用できる環境ならジム通いもいいでしょう。

 

 

続ければ次第に倦怠感は解消され、寝ても疲れがとれないなんて事はなくなります。

 

 

また栄養を十分に摂れない人は、精力サプリや増大サプリメントを併用することも有効です。これらのサプリにはテストステロンの分泌に必要な栄養素がまるっと含まれていますので、必要な成分のサプリを何種類も用意しなくて済みます。

 

 

>>テストステロン上昇に役立つ一番人気のサプリとは?<<

 

ペニス増大サポートに役立つ人気記事セレクト!

関連ページ

テストステロンを劇的に増やすサプリメントトップ4
テストステロンを増やすサプリメントを探しているあなたへ。ペニスサイズアップに成功している管理人が、テストステロンの劇的な増加を実感したサプリメント4種を詳しくご紹介します。性の現役を退いた人にはおすすめしません。
テストステロンを上昇させて男の魅力を取り戻す食べ物とは?
年齢と共に男性的な活力や魅力が落ち込んでいるとお悩みではありませんか?その原因は男性ホルモンである【テストステロン】の減少が原因かもしれません。テストステロンが減少する原因の1つに悪い食生活というのがありますが、今回は男の魅力を取り戻すテストステロンを上昇させる食べ物について解説します。
テストステロンの分泌力を上昇させないのに亜鉛を摂らなければならない理由
亜鉛がテストステロンの分泌力を上昇させるとお考えの方は多いと思うが、実はその関係性にはあまり根拠がありません。しかし、精力アップを目指すのであれば亜鉛は必要不可欠なんです。亜鉛の摂取には少しコツがいるのですが、このページではそのコツについても紹介しています。
AV男優のようにテストステロンを上昇させる最も有効的な方法
性欲の衰えや慢性的な体調不良を感じている男性は、もしかしてテストステロンの分泌量が低下しているのかもしれません。AV男優はプロとして健康管理を徹底しています。テストステロンは心身ともに様々な影響を与えるため、分泌量を上昇させることで改善できます。今日はAV男優のようにテストステロンを上昇させる最も有効的な方法を紹介します
身近な生活習慣から見るテストステロンを減少させる4つの原因
テストステロンの減少の原因が、睡眠や食生活という身近な生活習慣にあるということご存知でしたか? 実は年齢と共に減少してしまうテストステロンを、さらに加速度的に減少させる原因が、我々の生活習慣にあるのです。今日はそんなテストステロンの減少を早めてしまう原因について紹介します。
アルギニンを摂取すればテストステロンの分泌量は上昇するのか
アルギニンを摂取するだけでテストステロンの分泌を上昇させることはできるのでしょうか。答えはノーです。実はアルギニンはテストステロンの材料ではありますが、それ単体ではテストステロンは精製できません。今日はテストステロンとアルギニンの関係について紹介します。
にんにくはテストステロンの分泌を上昇させるのか?
にんにくは精のつく食べ物だから、テストステロンの上昇にも役立つと思っていませんか?確かに精のつく食べ物ですが、細かい成分を見ていくと実はそうではないんです。男性にとってにんにくは間接的にテストステロンの分泌を上昇させる力がありますが、その正体について紹介します。
亜鉛でテストステロンを増やしたらモテる男になれるのか?
女にモテない、自信がないとお悩みではありませんか?それは亜鉛不足によるテストステロンの減少が原因かもしれません。テストステロンは男らしさの元となるホルモンで、これが足りないと男としての自身を失いやすいといわれています。これはテストステロンの上昇で男らしさとモテを手に入れた管理人の体験記です。
テストステロンゼロ?女に嫌われる男らしくない男性の6つの特徴
女性から嫌われやすい男性の特徴として男らしくないというのがありますよね?自分では自覚がなくても、あなたのその行動は、女性から男らしくないと思われているかもしれませんよ?そんなテストステロンのかけらもないような男の特徴を6つ厳選して紹介します。