トップへ戻る

これから絶倫になりたい男性に正しいオナニーの方法を教えます

これから絶倫になりたい男性に正しいオナニーの方法を教えます

なぜ女性とのセックスの時にペニスの勃ちが悪かったり、中折れしてしまって中で射精できないのか悩んでいませんか?

 

 

実はそれ、間違ったオナニーをしているせいかも知れません。快感を求めすぎるオナニーは、男としての機能を失ってしまう原因にもなるのです。

 

 

しかし正しいオナニーは精力の維持や勃起力の増強に繋がり、あなたは絶倫のステータスを得ることができます。。

 

 

あなたは自分のオナニーが正しい方法であると断言できますか?

 

 

断言できない人のために正しいオナニーの方法6選と間違ったオナニーの方法5選を紹介しますので、最後まで読んで自分なりの答えを見つけてみてください。


一般的な正しいオナニーのポイント6選

まずは一般的な正しいオナニーの方法を紹介します。

 

 

フル勃起させる

まずはペニスを硬く勃起させる必要があります。半勃起の状態ではオナニーしてはいけません。その理由は以下の2つ

・半勃起で射精することに慣れてしまうとフル勃起ができなくなる
・早漏になりやすい

ペニスはフル勃起している状態だと性的刺激に強くなり、半勃起に比べて射精しにくくなるのですが、オナニーの時には早漏・遅漏を意識しないことがほとんど。

 

 

そのため、半勃起のままなんとなく射精することが多くなり、それが原因でセックス本番においてもフル勃起しづらくなり、結果早漏になってしまうということがありえます。

 

刺激をコントロールする

オナニーは基本的に自分の手や器具を使うと思いますが、その分刺激のコントロールを失いがちです。

 

 

強い刺激のオナニーに慣れてしまうと、女性とのセックスのときに中でイクことができない、射精障害になる恐れもあります。

 

 

膣内で射精できないのにオナニーでイケるというのは、女性からしたら女としての自信を失いますし、これが夫婦ならば不妊の原因にもなりますよね。

 

 

そのため、オナニーをする力はなるべくコントロールして、適度な刺激になるように心がけること必要です。

 

 

適度な刺激というのは「女性の膣圧」と同じくらいと言われています。残念ながら膣圧は個人差があるのではっきりしたことは言えませんが、少なくとも手のひら全体でガッツリ掴んでオナニーしているのでは強すぎる刺激の可能性が高いですよ。

 

ローションを利用する

正しいオナニーのためには、オナホールの利用が推奨されていることがあります。なかでもTENGAは有名商品ですよね。

 

 

しかしどうせ道具を使ってやるのなら、オナニーはローションを塗った手でするほうが良いでしょう。

 

 

その理由は、基本的に男性はセックスの際に力を入れすぎていますが、そこにローションでヌルヌルにしておくと摩擦が減り、滑る分強く握りにくくなるため、自然と女性の膣圧に似た状態でのオナニーが可能になるからです。

 

 

費用もオナホールに比べて割安なので、ローションオナニーをものにできれば、一段階上のオナニーライフを送れますね。

 

 

ただ後始末が面倒なので、場所は風呂場か、ベッドでするなら薄く手にとって行うのがいいですよ。

 

オカズはイマジネーション

今はパソコンやスマホの普及で自分の趣味嗜好にあった上質なオカズを簡単に検索することが可能です。

 

 

AV女優のレベルもさることながら、ほんとに素人か?!と思うようルックスやボディを持った女性もホイホイ脱いでます。

 

 

そうすると、現実に出会う女性というのがそれに比べてちょっと物足りなく感じる場合があるんですよね。しかも今のAVとかは激しく喘いだり、オーバーリアクションな演出が随所にあるものだから、実際の女性がまるでマグロのように思えてしまい、なかなか興奮できないということがあるのです。

 

 

事実、アニメや漫画の2次元にはまっている人が、3次元の女性に興味が湧かなくなってしまう社会現象もおきていますよね?

 

 

もうVRなんて一回はまったら抜け出せなくなるんじゃないかな?

 

 

だからたまには中学生に返って、自分のイマジネーションだけで勃起をさせてオナニーをするというのが大切です。

 

 

昔はパンチラだけでもその夜は3回いけましたよね?

 

 

できればイマジネーションだけでオナニーするのが理想ですが、難しい場合はAVの音声だけでオナニーをしたり、または静止画だけなど、性的刺激が弱くてもてオナニーができるようになることが重要です。

 

 

また女性経験が少ない人は、マッチングアプリや風俗などでもよいので、本のの女性と触れ合う時間を作ると、なお健全な男性機能を維持できますよ。

 

オナニーの回数

ここは意見が分かれるところですが、管理人は正しい方法前提であれば毎日でもオナニーしていいと考えています。

 

 

その理由は、オナニーは健康な精子を生成するのに必要不可欠で、健康な精子はテストステロンを上昇させるといわれているからです。

 

 

というのも、オナニーをすると男性ホルモンが上昇するという調査結果があるんですよね。

 

 

この件についてはこれだけで1記事になるくらいボリュームがあるので、くわしくはコチラの記事を確認してみてください。

間違ったオナニーのポイント5選

 

間違ったオナニーの方法が蔓延してしまうのは、やはり正しいオナニーの方法について語られてこなかったというバックグラウンドが原因の1つだと思います。
コンドームの付け方ですら日本の教育ではほとんど話されないですからね。
だからこれを読んで自分なりの答えを見つけてもらえたらと思います。


半勃起の状態でオナニーする

こんな経験ありませんか?オナニーしようと思ってしごき始めたときに、まだ半勃起の状態で急にイッてしまった。

 

 

この状態で射精すると、精液は勢いよく飛び出さずに、先からドロドロと独特の感覚で射精できるので、これはこれで気持ちいいのです。

 

 

しかし、半勃起でのオナニーに慣れてしまうと、フル勃起の状態で射精することができなくなるんです。これが半勃起オナニーが間違っている理由なんです。

 

 

言い換えると早漏になります。しかもふにゃチンでは最悪膣に挿入できない場合もありますから男としては致命的です。

 

 

強すぎる刺激で行う

先ほども少し触れましたが強い刺激でのオナニーに慣れてしまうと、女性とのセックスに支障が出るといいましたね。

 

 

また刺激はペニスに与えるものだけではなくて、派手なAVのように非現実的な映像も性的刺激となってしまいます。

 

 

それを毎日オカズにしていると、現実の女性に対して性的興奮ができず、最悪EDになってしまう恐れもあります。

 

 

これは私の知り合いの話ですが、彼は日本人で、スペイン人女性とばかり付き合う生活を10年以上続けていたところ、日本人女性には全く勃起できなくなる体になってしまったという人がいます。日本人だけEDみたいになっちゃってたんですね。

 

 

その証拠にスペイン人のセフレ相手なら問題なくセックスができたというのですから、嗜好が偏ると興奮ポイントもずれてしまうんだなと感じました。

 

床オナニー

間違ったオナニーの代表でもあるのが床オナニー。

 

 

これは床やベッドのマットレスにうつ伏せの状態でペニスをこすりつけ、その刺激でオナニーする方法です。

 

 

エロ本やスマホで動画を見ながら手を使わずに簡単に気持ちよくなれるから、この床オナニーにはまっている人も多いと思いますが、やはり刺激が強すぎるという理由で危険なオナニーでもあります。

 

 

結果的には通常のセックスの刺激では足りなくなってしまい、射精そのものが不能になってしまう可能性もあります。

 

足ピンオナニー

女性がオナニーをするときにもこの足ピンオナニーが主流ですが、男性の場合も気持ちよくなれます。

 

 

足のつま先をピンと伸ばしながらオナニーをすると、普通にオナニーするよりも射精感が高まり、簡単にいけます。

 

 

しかしこれも床オナニー同様刺激に慣れてしまうと、足ピンしないと射精ができなくなってしまう癖がつく可能性が高いです。

 

 

ということは足ピンができる騎乗位じゃないと射精できなくなるということですね。

 

短時間でオナニーを済ませてしまう

例えば会社のトイレの個室で、1分ほどのオカズ動画をイヤホンして見ながらサクッとオナニーしてしまう・・・これは明らかにアウト。

 

 

なぜなら短時間で済ますということは、それだけ会館のコントロールを無視した状態でオナニーをしていることになるからです。

 

 

強刺激と半勃起オナニーの危険性は上述の通り。

 

 

また勃起はリラックス状態に持ち込んで、副交感神経が優位になったときに初めてできるものですから、トイレの個室という半プライベートな状況では、緊張と相まって理想的な環境とはいえません。

オナニーの限界回数を増やす方法

 

オナニーの回数が増えるということは、それだけ性的なスタミナの値が大きくなるということ。
精力の増大はペニス増大の土台になりますので、そういう意味でも参考になればと思います。


オナニーの回数を増やすためには、勃起力の原動力であるテストステロンの分泌力を上げる必要があります。

 

 

テストステロンはつまり男性ホルモンですから、筋トレや原料となるアルギニンなどの栄養素を摂取する必要があるのは当サイトで既に何度も繰り返しています。。

 

 

特にアルギニンというのは精液の80%を占める成分と言われていますので、射精の回数を増やすためには必須の栄養素となります。

 

 

つまりオナニーの回数を増やすためには、テストステロンを増強し、原料となる栄養素を摂取することが必要ということです。

 

 

回数を増やせるようになると、早漏や中折れなどセックスにまつわる男の悩みはほとんど解消されると言っていいでしょう。

 

 

当然、精力の源であるアルギニンや亜鉛は普段の食事だけでまかなうのは難しいため、バランスよく配合されているサプリメントの利用がおすすめです。

 

 

ペニスノサイズアップを促すほどのサプリについては【令和元年対応】小さい悩みの方へ!本当にペニスのかさが増す厳選サプリランキング!で紹介しています!

これから絶倫になりたい男性に正しいオナニーの方法を教えますまとめ

オナニーの正しさなんて基本的に誰も教えてくれません。だからといって快感を優先してしまい上記で紹介したような間違ったオナニーを続けてしまうのはあまりにもリスキーです。

 

 

間違ったオナニーは、実際の女性のセックスとは別物の快感となってしまうため、次のようなデメリットのリスクが高まります。

 

・早漏・遅漏
・膣内射精障害
・勃起障害
・ペニスの湾曲

正しいオナニーをすることで上記のリスクを回避しながら、精力の増強にも繋がります。

 

 

今ココで正しい知識と間違った知識を整理して、自分なりの正しいオナニーを会得してくださいね。

 

 

ペニス増大サポートに役立つ人気記事セレクト!

関連ページ

朝勃ちしない4つの原因と一番簡単に始められる改善方法
朝勃ちしないのは年齢のせいだと思っていませんか?実は健康であれば50代でも朝立ちするのは普通なんです。むしろしない人は精力が減退している証拠かも。そこで今日はあなたが朝勃ちしない4つの原因と、一番簡単に始められて継続しやすい改善方法について紹介します。
性欲の強い彼女をパートナーにし続けるためには○○が必要だった!?
性欲の強い彼女と付き合っていて、他に男を作ったりしないか心配ですよね?しかも男性が淡白な場合は彼女の性欲についていくのも精一杯です。 強すぎる彼女の性欲はコントロールしちゃいましょう。結果、彼女はあなたなしではいられなくなりますよ?
勃起力にムラがあり夜勃たない日がある男性の原因と解決法
夜の営みの時に勃起したりしなかったりムラがあるときがありませんか? 実はそれ、加齢により勃起力の限界が近づいているサインかもしれません。 そんな勃起力の限界もしっかりと対策することで、勃起力を維持してイクことが可能です。 そんな勃起のムラを解消する方法を今日はお伝えします。
勃起力を回復する指引っ張りマッサージで、精力も回復!!
左手の薬指には性欲を刺激するつぼがあるって知ってました?空いた時間にマッサージするだけで勃起力を回復する効果をアップしてくれますよ。そこで勃起力アップに効く指引っ張りマッサージのやり方を紹介します。
勃起の硬さを5つの食べ物に例えると?ペニス柔らかい?
勃起のときのペニスの硬さを食べ物に例える評価基準があるのを知っていますか?米国発祥の考え方ですが、自分のおかれている状況が分かりやすい評価基準で示されているため、一応の目安として知ることが出来ます。ペニスが柔らかいことに悩んでいる人は必見!
EDかなと思ったらバイアグラの前にサプリメント
たまにセックスがうまくいかないだけでED→バイアグラが必要と思っていませんか?たまに満足できないだけなら医薬品の前にサプリメントがオススメ。これは最近製薬会社も支持している方法なんですよ。
ペニスの硬さを維持する5つの方法【これだけでサイズUP】
中折れや勃起不全はペニスの硬さを維持できないのが原因です。解決するためには生活習慣をたった5つ変えるだけで、若い頃のガチガチの勃起を取り戻せますよ。
仮性包茎と勃起の関係。勃起しても皮が剥けない勃起力とは
自分は仮性包茎だから勃起しても亀頭が露出しないと諦めていませんか?勃起して皮が剥けない理由はペニスの勃起力にあります。これは誰にでも増大させるポテンシャルがありますから、その方法を教えます。
勃起の持続時間が短いとペニスが小さくなるってほんと?
勃起時間が短いと中折れしやすくて恥ずかしい思いをしてしまいがち。あなたの勃起がなかなか持続しないのにはちゃんと原因があるんです。知っておいて損は無い基本の情報。知らないとペニスが小さくなるリスクが増えますよ。
勃起させないとペニスが小さくなる?ペニスが小さくなるほんとの原因!
最近勃起するような刺激を受けてないから、このままペニスが小さくなっていったらどうしよう?なんて心配の方へ。じつは気付いていないだけでペニスのサイズを維持するように体は働いているんですよ。そのことについて書いています。
中折れを防ぐ3つのコツとサプリメントで完全復活する方法
中折れから復活できるって知ってましたか?サプリメントで精力を強化しながら、その日から中折れを防ぐコツを紹介します。最後まで男らしくいたい方必見です。
死ぬまで勃起!EDを認めるコトの大切さ
中折れしてしまったのを今日はたまたまと言い訳している男性へ。一度EDを認めてしまえば死ぬまで勃起できるかもしれませんよ!EDが悪化するのは男のプライドが邪魔するからだったんです!
死ぬまで勃起するセックスの手順!ルーティンでリラックスする方法
勃起に大切なのは副交感神経を優位にすることで、どれだけリラックスできるのかが重要。緊張や不安を取り除くセックスの手順として、プロも行う本番前のルーティンについて紹介します。
死ぬまで勃起!勃起力を確保する金玉マッサージ
勃起力が衰えない人は金玉が健康な人とも言えます。現代の生活は金玉を圧迫しやすく、放っておくとEDの原因にもなりかねません。勃起力を損なわないための金玉マッサージなどについてのお話です。
死ぬまで勃起するための言葉責め!マンネリ打破
言葉責めしていますか?もし無言でセックスをしているならその先にはマンネリとEDが待っています。 実は勃起と言葉責めには密接な関係があるんです。今日は勃起と言葉責めの関係についてご紹介します
死ぬまで勃起するならヨガがいいってホント?
死ぬまで勃起するならヨガが効果的って知ってました?ジム通いやジョギングだけでは刺激できない筋肉を刺激できるのがヨガなんです。これによって全身の血行が良くなって結果強力な勃起力を感じることが出来るんですよ。
甘勃起から復活!セックスの途中で萎えてしまったときの対処法
セックスの途中で萎えてしまって、焦った結果次回にお預けになった経験ありませんか?その瞬間復活するための方法を色々考えると思いますけど、それって実は間違っているかも。なぜなら勃起はリラックスしていないとしないから。そこで今日はセックスの途中で萎えてしまった場合の対処法について紹介します。
ペニスの勃起力をギンギンにする増大サプリメントの効果
勃起の維持がきつくなってくると、体力が落ちたなぁと感じませんか?実はその原因の1つは老化なんです。だから歳をとるとペニスの元気がなくなるのは当然なんですが、体力をつけるサプリメントでアンチエイジングも可能なんですよ。
顔射レベルで勢いよく噴出す射精!飛距離を伸ばす方法
射精の飛距離が出なくなるのは精力の低下だって知ってましたか?若いころのように勢いよくピュッと前に噴出さなくなってきたなら精力低下のサインかも。 誰でも簡単に噴出す射精を取り戻す方法がありますので、早速確認しましょう。
早漏の男性も15分は持続できるセックスの体位
挿入から3分以内の射精は早漏と言われる中で、女性の理想持続時間は15分。せめてそれくらいは持続したいと言う思いから、射精を我慢する体位・方法について調べました。
なぜ酔うと勃たなくなるのか?お酒を飲んでも勃起する方法
酔うとたたなくなっちゃうという経験ありますよね?どうしてお酒を飲むと勃起にムラが出るのか。アルコールで萎えてしまわないための方法などを解説します。
男性更年期の中折れを解消することはできるのか
最近セックスの最中中折れしてしまうことってありませんか?もしかするとそれは男性更年期が原因かもしれませんよ。年齢を重ねれば誰でも経験しますが、出来れば最後までいきたいですよね。今日は更年期でも中折れを解消する方法をお伝えします。