トップへ戻る

ベッドに誘うと「そういう気分じゃない」と断られてしまう3つの理由と対処法

ベッドに誘うと「そういう気分じゃない」と断られてしまう3つの理由と対処法

彼女をHに誘うと、高確率で「気分じゃないから」と断られてしまうことってありませんか?

 

 

Hを断られるのは男として地味に傷つきますし、断られ続けると手軽なオンナとのパイプも作っておこうかなんて気持ちも湧いてきます。

 

 

しかしこの「気分じゃない」という断り方は、やむを得ない理由があって男性の気持ちに応えられない女性が、建前として使っている口実でもあるんです。

 

 

そこで今日は、コチラのHの誘いを気分じゃないからと断ってくる女性の気持ちを紹介します。

 

 

パートナー同士どちらかがその気じゃないからといって、相手を責めているようでは良好な関係は築けません。

 

 

まずは女性が「そういう気分」になれない理由を1つ1つ確認してみましょう。中には男性側で対処できるものもありますので、それだけで女性から断られにくくなりますよ!


女性がHを「そういう気分じゃない」と断ってしまう理由

男性がHを断るときの「そういう気分じゃない」は、文面通りの意味しかありません。しかし女性の場合は「(本当は私もしたいんだけど)今日はしたくない」という場合が多いんです。

 

 

でも(本当は私もしたいんだけど)というところを女性は恥ずかしがって言葉に出さないので、「やりたい」「やりたくない」の応酬となってしまうわけです。

 

 

では、本当は女性もしたいのにできない理由とは何なのか?

 

 

女性特有の体調不良

生理の最中で体調が優れない場合や、ホルモンの影響で気持ちが乗らない場合は、セックスの気分じゃなくなります。

 

 

女性がこういう理由で体調が悪いときは、直接的な言葉で表現するのが難しいため、「気分じゃない」と表現して男性に察してもらいたいという狙いがあります。

 

 

ベッドへの誘いを断られたときに、女性の体調が悪そうであれば、上記の理由の可能性がありますので、こちらが察してあげてまた別の機会に誘いましょう。

 

 

この場合は潔く次の機会に持ち越すのが賢明です。

 

次の日の朝が早い

女性が次の日の朝が早かったり、明日に体力を残しておきたい場合は、断られる可能性が高いです。

 

 

男性側であっても、次の日の予定が立て込んでいればHを断るときがありますよね?だからその気持ちはわかると思います。

 

 

しかし、実際前の晩にセックスしたくらいで予定に遅れるなんてことは無い。ということは女性の下がった「その気」を取り戻させることが出来れば、ワンチャンスがあるということです。後ほど紹介します。

 

あなたとのセックスに飽きてしまっている

その女性は本当はセックスしたいのだけど、あなたとのワンパターンなセックスに飽きてしまっており、「その気にならない」という可能性があります。

 

 

つまりマンネリという奴ですね。

 

 

もし男性側もマンネリしているという自覚があるのであれば、ベッドへの誘い方や、セックスの流れなどを見直してみて、新鮮なセックスを楽しむ準備をしてみるといいでしょう。

 

 

新鮮なセックスに必要な要素は後ほど紹介します。

やる気のない女性をその気にさせる対処法

上記のように、本当に体調不良であれば安静にさせてあげる必要がありますが、精神的にその気になっていないだけなら、以下の対処を行うことで女性をその気にさせる可能性が高まります。

日々キスやハグの回数を増やす

女性は雰囲気を大事にする生き物です。ベッドインのときだけ優しくされて、そのほかの時間は適当な対応をされていると、「この関係私じゃなくてもいいんじゃないかな?」と疑念を抱いてしまいます。

 

 

女性は男性が考えるよりも数百倍キスやハグといった愛情表現を大切に考えていますから、ベッドの中だけでしかこれらのことをしていない場合は、女性のやる気も落ちてしまいます。

 

 

だから、最近キスやハグの回数が減っている、あまりしていないという場合は、まずはこれらのスキンシップを増やしてみましょう。

 

 

そうすれば女性の気分も盛り上がり、「気分じゃないから」と断られる可能性が大幅に下がりますよ。

 

入浴・マッサージ

明日の朝が早い・明日の予定のために体力を残したいために「気分じゃないから」と断られているのであれば、疲れを和らげる方法をまずは提案してあげましょう。

 

 

セックスしたくらいで寝坊なんてしませんから(笑)

 

 

疲れを取るための一番手っ取り早い方法はずばり「入浴」です。

 

 

疲労回復系の成分含有の入浴剤や、アロマオイルなどをあらかじめ用意しておき、「明日のために疲れを取っておこう」などと口説いてみましょう。

 

 

そしてそれを口実にまずは一緒にお風呂に入るのです。そうすると自然と会話やスキンシップが増えますよね?40度くらいの湯船にゆっくりつかるとすごい疲労回復にいいんだよとかトリビアを混ぜながら、体を温めるのです。

 

 

そうすればお風呂を上がる頃には女性の「気分」もその気になること請け合いです。もちろんお風呂場でそのままその気になっちゃうこともあるので、女性をその気にさせるのにお風呂はかなり有効な場所ですよ。

 

セックスレスに効くマンネリ打破

男のセックスは無言でオッパイ→手マン→挿入→フィニッシュのような手順で行われていることが多いようです。

 

 

これが毎回続くとなると、男女共に刺激がなくなってしまいマンネリになってしまうのは想像が付きますよね?だから女性は「気分じゃない」=「またいつもと同じセックスならする気分じゃない」と断ってくるのです。

 

 

だから皆さんはいつでもマンネリを打破できる準備をしなくてはなりません。ですが特別な道具や経験は必要ありません。

 

 

管理人がおすすめする一番のマンネリ打破方法は「言葉責め」です。やはり耳からの情報が一番ダイレクトに脳に響きますから、直接体に触れなくても愛液を溢れさせることができるのも言葉責めの力です。

 

 

ですがどういう言葉責めが女性の興奮に繋がるのかピンと来ない人も多いと思いますので、詳しくは死ぬまで勃起するための言葉責め!マンネリ打破で紹介している方法を参考にしてください。

 

 

またセックスの手順や、新しいテクニックを求めている人には以下の記事が役に立つかもしれません。

ベッドに誘うと「そういう気分じゃない」と断られてしまう3つの理由と対処法まとめ

以上女性がHを断るときに「気分じゃない」と断る場合の理由と対処について紹介しました。

 

 

どちらかというと精神的な理由で女性の気分がついていかない場合が多いですよね。これは普段のH以外のスキンシップや会話が減っているために、男女の関係が冷え込んでいるとも捉えられます。

 

 

まずはそういう状況であることを一度受け止め、男性側から新しい刺激やキスの回数などを増やして関係を温めることで、Hの誘いを断られにくくすることができますよ。

ペニス増大サポートに役立つ人気記事セレクト!